前のページへ
 岩塩のこと



日々を紡いで


朝には46%だった湿度が、お昼過ぎに見るとなんと24%!飛び上がるほど嬉しくて、この空間を壊したくないなと思った。いつもの河川敷へ足を運ぶ。なんでかそっと歩いてしまう。というか、足が軽くてすいすい進んでいく感じ。ちょっと前まで引きこもり気味で、少し歩いただけでぐったりだったのに、今月に入ってからはほぼ毎日歩き、家に帰ればすぐご飯の支度にとりかかれる日が増えた。外の空気、すごい。(5/28)



畑のそばを歩いてると、かなり上空でヒバリとトンビが絡み合うように旋回していた。仲良くなってるのかなぁ?としばらくぼんやり見ていると、ヒバリが何度もトンビに体当たりして、とうとうそこから追い払ってしまった。そうか、ヒナを守ってるんだ、小さいのに強いな。側溝あたりから聴こえる鳴き声のおとうさんだろうか…、安心だね。(5/27)



ずっと30%台だった部屋の湿度が、先日の雨の日に50%を超えてから、晴れた日でも50%前後のまま…。窓から入ってくる風は爽やかなのに…ちょっと焦る。。でもこのところ出てるふくらはぎのだるさは、今までも要所要所で現れてきたもの。うん、次への準備は順調だ。(5/24)



最近距離を伸ばして歩き始めた河川公園にうれしい植物が植えられてて、舞い上がってしまった。近くにはパーゴラのある古びたベンチがあって、居心地いい場所見っけ!って。でも通りかかった公園管理の人によると、収穫の時期なので近々刈り取るそう。。もうちょっとそのままにしてほしいとお願いしたら、鼻息が荒かったのか笑いながらうんうんと…。近くで、楽しみにできる場所を見つけたのは、ここに越して来て初めてのことじゃないかな…(5/19)



近隣を歩くのが前ほど苦痛じゃなくなってる。これまでずっと、足が重くなる、何もないのに怒りでいっぱいになる、思考がマズイ方向へ行く…etc.だったのが、かなり薄まってて足も気持ちも楽。まだ重さが変わらない場所もあるものの、これから!って思える、ちゃんと前を向ける。(5/18)



何気に遠回りしてみた帰り道、子供たちが川を指さしてさわいでるので、何かなと近づくと、かるがもの親子がすいすい。初めてほんもの見た~、めっちゃかわいかった~~(5/14)



頼まれた買物がいろいろあったので効率よく動こうとシュミレーションして出たはずが、車を停めてふらりふらりと歩き出したら、いつのまにか予定にない商店街に来ていた。八百屋さんと少し話し、また歩き出すと、なかなか見つからなかった物を発見したり、あったらいいなと思ってた雑貨が買えたり。そこからふと目に入った小径を行くと、こじんまりした洋品店があり、目当ての衣類も安価で買えて、なんかなんかで買物終了~。車であちこち移動しないとと思ってたのに…、こんな日もあるんだな。(5/8)



明け方、ひどく暴力的でやるせなくなる夢を見て、しばらく呆然としてた。でも今までみたいな思考パターンには発展せず、感情や思考は切れ端のまま身体から出ていくようだった。外に出て河川敷へ足を伸ばしてみるとマスクをしてない人が増えていて、楽しそうにボールを蹴ったりフリスビーをしたり。そういった、親子が遊ぶ風景は私にとって棘を作り出すものだったはずが、今は淡々と通り過ぎていく。夜になって母に電話すると、先日のあれこれはなかったようになんか普通で、わだかまりに理由というか、何かがなくなってる感じがした。(5/5)



太陽をいっぱい浴びて歩こうと堤防に行くと、いつもの平日より人が多く、大半がマスク姿で、辺りはどことなく緊張感が漂っていた。でもそんな中、海パン姿で川遊びに興じる高校生たちがいて、驚きとともになんだかほっとした。階段にすわって見渡すと、遠くまでくっきりきれいで軽く感動~。ほんとに空気が変わったんだぁと、意識して何度も大きく吸い込んだ。帰り道、苦手な人に会ってざわざわしたけど、電子12コンビを口にしたらすっと落ち着き、相手が紙人形のように感じられた。また少し自由になった気がする。(4/20)



あの、どこにいるのかわからないような心細さはなんだんったんだろう? ふと気づけば元の道を歩いてた。何気に手に取った「人間」が動きをくれた感じ。何度も繰り返してきた問題事もいよいよ根っこが現れて、終わっていく準備ができたよう。もう、何が出てきても大丈夫(たぶん…)。(4/17)



慌ただしいながら心穏やかな日が少しばかり続いたので、ひとつステップアップできた気でいたけど、そうはいかなくてまた…ってことがあった。でも咄嗟に身体が動いて言葉が飛び出した感じで言うべきことが言えた。それは今までにないこと。ヘンな空気になって不安や心配が出たけど、捉われずにいられるのも今までにないこと。電子12の体内での働きがよくわからなかったけど(劇的変化を求めすぎて…)いつのまにか力強い味方として居場所を確保してくれてたみたい。(4/11)



身近な人たちの困った状況に過剰に反応せず、淡々と必要なことをして、それ以上はしないでいられる。そんなふうに動いてると思わぬところであたたかな手助けがあったり、おかしなぶつかりを回避できてるよう。
マスクが手に入らない身内にクッキングペーパーを折って作ってる。ガーゼハンカチでも作ったけど裁縫はやっぱり苦手、こちらは楽しんでできるな~と思う。マスクゴムが手に入らなかったので、ストッキングを2㎝くらいの輪切りにしてビヨンビヨンと伸ばす、ヘアゴムよりフィット感がよくて耳が楽。びっくりするかな、喜ぶかな、送るのが楽しみ。(4/8)



外へ出ると太陽の光がなんだかやわらかくてやさしくて、堤防まで初めての道を歩いた。少し迷いながら、いっぱい歩いた。(3/13)



業務用のスーパーの通路に、岩塩1㎏の袋がどんと積まれてて、97円という値段にびっくり! シンプルすぎるデザインが、急いで間に合わせました、みたいなんだけど、それがなんだか誇らしげに感じられて、ふっとほぐれていくものがあった。(3/9)



ポケットにブラック岩塩を入れたまま洗濯してしまった部屋着の着心地が、なんだかいい。化繊だけど、もうちょっと活躍してもらおうかな。
家のところどころ、PCの少し上、玄関脇のスペース、階段の幅?…もともと何もない空間だけど、何かが消えて広がった感じがする。静電気の塊りみたいなものがあったんだろうか?(2/19)



唐突に、ほんとに唐突に、止まっていた時計が動き出したような朝、身体の中心を心地よい感覚がすーっと通っていった。(2/19)






遠出の途中ふと立ち寄った大型園芸店でレースラベンダーを見つけた。鼻を近づけてみると、ん?匂いがしない?少し前に蓄膿症になって治療中なのでそのせいかと思ったら、それは匂いのない品種だった。春まで待てば匂いのある品種が入荷するそうだけど、もう何年も、家の前で作業するのが嫌で花を植えたりしてなかったので、ちょっと応援してほしいなと思って、色とりどりの花と一緒に一鉢買った。(1/19)



これまでの常識が吹き飛ばされていく日々に安心が高まる中で、そうはさせるかという力はすさまじく、やっと落ち着いたと思ってたことがまた…。でもすぐにこれも自分の抵抗と浮かぶと、すっと軽くなった。同じことで思考が引っ張られても、それがなぜかわかってると、立ち止まらずにいられる、感情も騒ぎようがない。(1/18)



今日は今年最初の素数の日だそう、20200109。今年は25日あるらしい、そういうの気にかけてる人たちがいるんだな、ちょっとおもしろい。(1/9)



ここ数日、肩や足や腰が急に冷えては何かがふわ~っと蒸発していく。静電気が抜けてるなら嬉しい、私はなかなかだな、、と思ってたから…。溜め込んでた不満も居場所をなくして一緒に出て、、さらにまだここまで残ってるかというほどのものも出たけど、どうしようとかは考えられなくて、納戸を片付けてるうちにいつのまにか蒸発したような…。湿度はやや高め45%。(1/8)



しばらくどこへ行ってもロボット店員さんだったり、ぎくしゃくするやり取りが続いてたから、家電の街日本橋へは身構えて行ったんだけど、迷い込んだ狭い道の駐車場のおっちゃんも、目当てのPCショップのスタッフさんも皆、なんかいい感じで、気持ちよく動けた。不調だったPCは、多少部品の劣化はあるものの内部のクリーニングだけでOK!で喜んでたらWindows10には対応してない機種だそうで買い換えは避けられず。。きれいにしてもらってサクサク動くようになったし、まだまだ活躍できるのになぁ…。(1/5)



ベランダで洗濯物を干す。太陽の光が深いところまで届く。寒さなんてみじんも感じない。自分だと思ってた思考は急速にしぼみ、ただただ心地いい朝。(1/3)



トップページへ_