LEDの影響

傾く電柱(天王寺駅周辺)


天王寺駅の南東側の、路地が多いエリアを1時間くらい歩いた中で切り取った風景です。














道路から見ると右に傾き、横から見ると道路側にも少し傾いています。
この電柱の斜め前には大きなパーキングビルの出入口があり、街路灯はLEDでした(黄マル)














少し進むとかなり傾いてる電柱が…










わずかな傾きでも地中ではどうなっているのか気になります。










縁石が劣化して割れ、剥がれてしまってるところがありました。














傾いた電柱の後ろ側には隙間ができ、前は大きな亀裂と細かいひび割れが見られます。↓










傾いてる後ろ側。かなり隙間ができています。

道路側。ヒビがたくさん入っています。














T字路の突き当たりにある電柱。アスファルトは盛り上がってヒビが入り、後ろには隙間ができています。




















広い道路に出ました。上は阪神高速道路です。
電柱だけが傾くとは考えられません。高速の橋桁が心配です。










上の右の電柱近くの舗道です。ヒビの始まりのところに沈下のようなズレが見られます。










路地へと曲がると縁石が大きく欠けてるところがありました。



















傾いてはないけど足元が崩れてる電柱も…




















阿倍野橋駅の南側に出ました。ホームに沿った3本の電柱の傾きはバラバラで、
カーブということもあり、じっと見てると混乱してきました。





















縁石は脆く崩れ、亀裂だらけの場所も…

























足元はかなり隙間があいています。




















アスファルトがぼろぼろになって、剥がれてるところがありました。












信号の柱も傾いています(黄四角)


















傾いてる電柱の足元を見ると、タイルに亀裂が入り、後ろには隙間ができています。










その前にある大通りは、あちこちに亀裂が入っていました。










道路に丸い補修跡が見えます。その横には深い亀裂が入っています。



































大通り沿いの舗道に、沈下してる場所がありました。










マンホールの周囲のコンクリートが脆くなって崩れています。



天王寺駅の南側にある商業ビルを出て歩き出すと、傾いた電柱が目に入りました。
少し進むとまた…というペースで傾いた電柱があり、とても驚きました。
カメラを向けにくい場面もあったので、実際目にしたのはこれより多く、
この地の下で何が起きているのか、本当に怖くなりました。
誰が考えても、電柱の下だけ地盤が脆くなってるとは思いません。
立ち並ぶ高層マンション、交通量の多い高速道路、そして、そびえ立つ商業ビル、
それらの下でも、もう何かが始まっているのだとしたら…
LEDに汚染された水の影響は計り知れません。
(2017年8月19日撮影)


全国のLEDによる影響は、こちらでご覧いただけます。
「LEDの影響 (1)  (2)  (3)  (4)  (5)  (6)  (7)