LEDの影響

天王寺駅周辺



【谷町筋(天王寺駅〜四天王寺夕陽丘前駅)の街路樹】







交通量は多く、道路灯はLEDです。
コブのある木がずっと続いています。


コブができた上に
べっとりと緑色の苔がついています。


両サイドに駐車場出入口があり、
左の高い位置にLED街路灯があります。










全身にコブができており、
左の枝は樹皮が剥けて黒ずんでいます。

真上にLED街路灯がある桜。
枝の先と根元が煤けたようになっています。

おそらく木が植えられてた場所。
残された根からしっかりした芽が出ています。



【駅周辺の木々】







幹がばっさり切り落とされ
コブなのか裂けてるのか…
ボロボロです。

自転車が乱雑に置かれてる場所の山茶花。
木肌は痛み、花も葉もほとんどついておらず、
巻きついてる蔦は秋のように紅葉しています。

車のライトの位置くらいに大きなコブが
できており、苔もついています。




【病院の前の街路樹】







ここの木は全部病的な黒いコブがあります。
病院前に有料駐輪場があり空いてましたが、
自転車は木の横に停めてありました。


左斜め前に病院の出入口があります。
左から来た自転車はこの木の手前で止まり
駐輪場に置くのではないかと思います。


この木は公園通路の突き当たりにあるため
自転車のライトがまともに当たります。
横はマンションの駐車場の出入口です。




【新しい公園の昼と夜】







LED防犯灯がたくさん設置されている公園の真ん中あたり。
真下にある桜はコブができ全体が黒ずんでいます。


左の写真のアップ。桜とは思えないほど
木肌は爛れ、裂けてる枝があります。


少し離れた場所の桜。
穴も開いてきています。








光を見てしまうと目がくらむほど眩しい夜の公園。植物には拷問の時です。

上の左端の写真の桜です。



【古い公園の木々】







ここは周りにスーパーや郵便局などがあるため自転車がよく通るところみたいです。
幹が裂けたり穴が開いたり、乾燥した海苔のような苔のついてる木がありました。



【イルミネーション】














商業施設の前のイルミネーションです。ツツジが苦しそうに咲いています。



【昼間の風景】







幹を切り落とされたヤマボウシ。


木肌がピンク色になってしまった
アメリカザイフリボク。

カビのような苔が付着しています。








この木はどの枝も先の方が
煤けたように黒くなっています。


直接電飾が巻かれてませんが
すぐ前にあるので影響を受けています。
カビのような苔がびっしりです。

4時に点灯。 根元から先まで布が
巻かれてるのですが一部が捲れていました。
木肌が剥けてしまったみたいに見えます。



【季節はずれの花】







イルミネーションの下で咲く「ガザニア」
開花期:4月〜10月


イルミネーションを巻きつけられた「ツツジ」
開花期:4月〜5月


LED公園の「モモイロシロツメクサ」
開花期:4月〜7月








LED公園の「アベリア」
開花期:5月〜10月


谷町筋の「たんぽぽ」
開花期:3月〜5月


谷町筋の「ランタナ」
開花期:4月〜10月








谷町筋の「ヒメツルソバ」
開花期:7月〜11月



谷町筋の「イヌタデ」
開花期:6月〜11月



谷町筋の「つわぶき」
開花期:10月〜12月
今咲いてても不思議ではないですが
蕾もたくさんあり、これからという感じです。





(2017年1月7日、10日撮影)


「LEDの影響 (1)  (2)  (3)  (4) 」 のリンクページもご覧ください。