LEDの影響

傷んだ街路樹


高速道路近くの街路樹が剪定されており、今まで気づかなかった木々の傷んだ姿を目にすることになりました。
このあたりは店舗や会社が立ち並んでいるため、至る所に駐車場の出入口があります。
車のLEDライトの影響はかなり大きいと思われます。



【コブができている木】







枝の付け根あたりと根元の両方に
コブが出来ています。

大きなコブができており、
車を避けるように傾いています。

のけぞってるように見えます。



_____________________________________________________


【傾いている木】

この通りの街路樹は、車のヘッドライトを避けるかのように斜めに傾いている木が多いのですが、
中でもこの木は一番傾きが激しく、コブが膨れ、車のヘッドライトの高さあたりに黄色い苔がついていました。





正面。
駐車場の出入口から少しでも遠ざかろうとしてるように見えます。


横。 道路からも逃れようと
しているようです。






黄色い苔が付着している部分のアップ。
車のヘッドライトの高さあたりにびっしり付いています。

この木にだけ番号札がついていました。
近い内に切られてしまうかもしれません。


_____________________________________________________


【コブのアップ】
















_____________________________________________________


【痛んだ幹】







木は斜めに傾いており、
幹は根元から裂けています。
幹が裂けています。

まるで削り取られたように
大きく捲れています。


_____________________________________________________


【穴が開いた幹】







穴は車のヘッドライトの高さにあり、
右手のガソリンスタンドの方を向いています。

ガソリンスタンドの中央から  
見たところ。 

穴のアップ。



_____________________________________________________


【身を守るため…?】







上の写真から少し進んだ、車屋さんの前の木。
向こう側に駐車場の出入口があります。
上には大きなコブができており、
幹は端が少し盛り上がっています。

正面。
幹の右半分は
固い樹皮が覆っています。


駐車場の出入口から。
全面樹皮に覆われています。
車のLEDライトから身を守る
ためにできた樹皮でしょうか。


_____________________________________________________


【異様に膨らんだ根元】







この場所から逃れようともがいた後のように見えます。
周りのコンクリートブロックには黄色い苔が付着しています。



【根元を固められた木】





根の膨らみを防止するためなのか、このように根元をコンクリートで固められている木が多く見られました。
木の自由を奪うために押さえつけてるような…、酷く暴力的な感じがしました。




(2016年12月15日撮影)




LEDの影響のリンクページへ